浪人失格

恥の多い生涯を送ってきました。徒然なるままに日々の考えを記録していきたいと思います。

社会の窓

ズボンのチャックが開いていることを

 

社会の窓が開いているよ、とか世界の窓があいているよ。

みたいにいろいろな言い方で表すことがあります。

地域によって違いはあるかもしれませんが、どの地域でも起こる事象であるということでしょう。

 

僕は本当にチャックがずっと開いています。

大学でも何回も指摘されますが、その度に

 

「開いてるんじゃなくて開けてるんだよ」

 

と答えています。実際チャックあいてたところでパンツが見えるかと言うとあんま見えないし、開いてるからなんだって毎回思うんですけどね。

 

そもそも論として、僕は基本的に個室トイレでは小便を座ってする人なので、ここにチャックがあってもあまり使いません。

 

スキーウェアとかだとマジックテープだった気がしますが、あれがいいと思います。勝手に閉まるしね。

 

 

 

ところで、なんで社会の窓と言うのかはよく分からないです。ドアじゃだめなのか。

 

と思ったのですが、2秒くらいで答えが出ました。

 

ドアだったらちんちんが出ていってしまいますが、窓だったらまぁ顔を出すくらいでしょう。