浪人失格

恥の多い生涯を送ってきました。徒然なるままに日々の考えを記録していきたいと思います。

一人暮らしのデジタル飯

新生活の準備の時期に入ってきました。
最近一人暮らしだとか、あるいはn人暮らしを始める人が多いと思います。

①デジタル料理
②非デジ料理
③鉄料理

僕も自炊歴がそろそろ1年になるので、男子校出身で本当に家事をしたことないよーって感じの人向けにデジタル料理を紹介したいと思います。

①デジタル料理
・食パン1斤
⑴焼いて塗って食べる
⑵焼いて食べる
⑶生で食べる
の三段階がある。新生活のころは一番上だが、そのうち一番下へ。

・レタス1玉
毎日食パン1斤生活を続けている時に気づきます。「これ栄養バランスやばくね?」
大丈夫。毎日レタスだけ食べていても偏ります。太く短く生きろ!

・鍋
液体にそこらへんのものをぶち込めば美味しく食べられる。冷蔵庫処理に一役。

・焼いた肉
間違いない。適当に塩コショウか焼肉のタレをかければ最強。

・冷蔵庫炒め
冷蔵庫にあるものを切ったもの。
焼いたら食える。

・卵かけご飯
デジタルの頂点。納豆をぶちこむとデジタル感が増す。デジタルすぎて未来の料理

・カルピスソーダ500ml
この世の幸せの全てを置いてきた。本郷三丁目付近にはカルピスソーダ500mlの缶を100円で売ってる自販機が多い。
お酒買うより幸せ。

いろはす2L
100円

②非デジ料理
・ピーマンを含むもの
作るのに苦労するくせにまずい。
CookDoは有能だけど、青椒肉絲とか、あと名前忘れたけどよくわからん中華料理の肉とキャベツとピーマンぶちこむやつ。あれ正直ピーマンいらないよね。

いろはす500ml
バカが買う商品。コンビニで2Lが100円なのに、500mlは108円
これを持ち歩いている人間は、自分が算数が出来ないバカであること、あるいは体力のない雑魚であることを露呈している。

・餃子
同居人の新井さんが作るのが大好きで、お肉を皮で巻いて作る。餃子の皮をいい感じに使い切るのが大変で、残ったらまた使うことになる。そしたらひき肉が余る。たいへん。
まぁ新井さんが作ったものを食べるだけなのでうまいしデジタル寄り。

③鉄料理
松屋の牛丼
コスパ最強。洗い物をする時間や調理する時間を短縮できるので、機会費用を考えると最強。独り立ちする人に最強。

 

んー、てかこんな感じで