浪人失格

恥の多い生涯を送ってきました。徒然なるままに日々の考えを記録していきたいと思います。

「行けたら行く」は80%来ない

友達を何かしらに誘った時に「行けたら行く」と言ってくる人間にいますよね、実際そう言われると、その人が来ても来なくてもどちらでも大丈夫なように予定を組まなければ行けないので面倒くさい。
そして恐らく、行けたら行くという人間は行く気がないんですけど、社交辞令的にそう言ってくるし、聞いた側もそれを聞かなければなりません。あーめんどくさい。

僕の知り合いにもこういう予定ブレイカーがいました。「わーそれ面白そう」「行きたい」「〇〇良いよね、わかる」と肯定的な意見をいって来そうアピールをしつつ実際に行くかと聞くと、口癖の伝家の宝刀「行けたら行く」。お前もともと予定あける気ないだろクソ。
予定というものはですね、行く人が増えれば増えるほどスケジュールが合わなくなるんですよ。二三人ならまだしも五人とかになってくると、平日はもちろん、夏休みとかであってもなかなかみんなの都合があわない。それで結局企画倒れ...みたいなことは腐るほどあります。

そういう時どういう事が有効かと言うと、「行く人より先に行く日程、行く日程より先に行く場所を決める」という作戦ですね。先に日程決めといて、後から参加する人の予定を聞いて、無理なさそうならそちらに合わせて、無理であったらバッサリ諦める。人が集まらなくても、一人でも行く、それぐらいの心意気で行きましょう!

ちなみに、「行けたら行く」は本当に便利で、行ける雰囲気をだしつつドタキャンすると評価が下がるのに、こう言っておきつつ実際に行くと評価が少し上がるのです。


PS.久しぶりの友人と何かしらの機会で話す時に「今度遊びたいね!」「今度また〇〇で集まろうね!」等と言ってくる輩がいますが、これは社交辞令で、言うだけ言って行かないことも多いです。特に多くの人間は大学に入ってから「今度飯でも行こう!」とばかり画一的なことを言ってきますね、酔わせてワンちゃんとか狙ってるんでしょうか、ないです。未成年です。そんなに安い男ではない!