浪人失格

恥の多い生涯を送ってきました。徒然なるままに日々の考えを記録していきたいと思います。

開示すんなよバーカバーカ

(今回はひたすら千葉県をdisりますが愛ゆえの裏返しという感じで、筆者は千葉県のことはまぁ好きです、ゆるキャラの中ではチーバくんが大好きです)
今日は「神社への願い事の変遷」というタイトルでかいていたんですけど、前期試験の点数開示が来て、一応浪人生のブログなので、受験勉強の話をしたいと思います。

東大とかなら点数開示は、不合格者の場合3月10日に届きますが、千葉大とかいうそびえ立つクソは(ああ、そう言えば言ってませんでしたけど去年は前期千葉大の医学部を受験しました)、5月のはじめにわざわざ「開示願」というのを書いて、封筒運送費もろもろ1000円ぐらいといろんな手間をかけさせて送らなければなりません。この時点でクソなんですけど、それから届くまでめちゃくちゃ時間がかかりました

はたしてあの地方は郵便という制度が整っているのか?
関所でもあるのだろうか、それとも、強烈な軍事政権の支配下で検閲に時間がかかっているのだろうか?
というかそもそも交通インフラ自体あるのか?
エネルギーは石油ではなくて人力、あるいは、お世辞を言ったとしても馬力程度なのではないのか?
もしかして日本語が通じないから通訳に時間がかかったのか…?

という数々の思案を繰りかえしていたところ3週間ぐらいが経って、ついに届きました。わーい!

開いたら
センター 775/900
→圧縮387.5/450
二次試験 659/1000
∑1046.5/1450
(合格最低点1059点)

f:id:kusomaguroman:20170610213612j:image

最低合格点まで12.5点だったのでセンター800点ぴったりで合格でしたねーセンターは大事だね!って感じで来年はなんとしても9割とりたいなぁと思います。(現役時はガイジなので、高2の同日(755点)よりも、数1A数2B英語筆記物理が低かったし20点しか上がらなかった)

2016年に不祥事が起きたので今年は志願者数減るのかなぁと思っていたら何故か増えていたことと(うちの学校も、前期はほぼ誰もうけなかったのに今年は5人も受けた)、会場に行くと「え、この人が千葉受けるんだ、医科歯科受けとけよ」みたいな賢そうな人たちが多かったこともあってか、去年の合格最低点1014点から45点も上がってたのでなんかなぁという感じです。試験問題は別に例年と比べて物化はちょっと簡単で数学がちょいムズだったのでそんな難易度変わんないと思うんですけどね。

1450点中の12.5点差はまぁ東大でいうところの550点中の4.7点なので、まぁ惜しいっちゃ惜しいんだけど、駿台にいる高校同期とかもみんな東大1桁点差の人ばっかでそれと比べるとそんな限りなく惜しくも、惜しくなくもないなって感じでした。

じゃあ何でこんなにイライラするのかというと、面接が100点も配点あることですね。自分がハシモトカンナだったら受かってるじゃん!と言いたくもなりますが、自分はハシモトカンナではないので落とされるのです。


たぶん僕の二次試験の点数は

内訳
数学200
物化250
英語140
面接70

とかだと思うので、まず英語がマジで救いようがないくらい出来ないこと(物化数学は医学部は他学部と問題別なのに、英語は全学部共通なので簡単とされていて、鉄に六年通っていた人なら英語200は固くて得意な人は240とか取るらしい)、そして数学を最低でも240前後は取ろうと思っていたのに大コケしてしまったことが問題かなぁと思います。まぁ他にもいろいろポロポロ落としてますが。

数学の解答用紙大問で逆にしたとか、因数分解無限回間違えたとか、いろいろもったいないなぁと思うことはあるけど、試験本番なんて家で解くより悪くなるのは当たり前で、普通に考えてミスをしないなんて絶対無いので、そういうのも含めて実力だから別にゴチャゴチャ言うつもりはないですが、萎えるのだけはどうしようもない。許してください。
ただテスト最初の理科が終わった瞬間「うわ、これ受かったわwwウヒョww」とか思って友達に接していたので、そういう慢心は本当にダメだと思います。(その後、3/8の結果発表までひたすら調子に乗り続ける。これは次作「二週間大学生」で触れたいと思います。)

ところで僕は自分を落とした学校が本当に嫌いなんですね。小学校受験をしたときに、滑り止めで受けた洗足に落ちて、それから死ぬほど洗足が嫌いだし、中学受験をして、保健室受験といえばそうだし落ちてないっちゃ落ちてないんだけど特待をくれなかった渋々とかも苦手です。これらは滑り止めだったから良かったんですけど、大学受験では本命に落とされたので本当に嫌いになりました。(というか去年はガチで千葉大以外に別に行きたくなかったので私立は受けてませんけど)

1年間でこの数点を手に入れるために勉強するのは本当に寝てればいいだけなので楽なんですが、宗教上の理由で今年は千葉を受ける気にはならないですし、東大の理Ⅲを目指して8浪するぐらいの熱意もないし、医科歯科にしたらしたで落ちるのが怖いので今はまぁなんとも言えませんね。センター次第です。今後また志望校とかでも決まれば報告したいと思います。

というか僕はそもそも人生の目標が今何も無くて、大学とかマジでどこでもいいじゃんという感じなので、この1年は学力というよりはそちらを見つけたいです。

 

最後に、「このブログについて」で「絶対に現役合格したい方」をブログの対象者にしていたと思うので、これを読んでいる年下の方とかに言いたいのは、直前期ちょっと遊んでこの点差なら「もうちょっと頑張ってれば…」とか思うのかもしれないけど
直前期、冬休み、二学期、夏休み、一学期でみんなが勉強している間遊んでてこの点差なら「まぁ別にこんだけ遊べたし」良かったなぁと思うし
受験生は「落ちてもまぁいいか」と思えるぐらい遊ぶべき、それか絶対受かる確信を得るまで勉強するべき

(僕は今年落ちたのは何点差とかはどうでもよくて、普通に去年勉強してなさすぎたことの罰に関する懲役だと思うので、全く文句を言ってません。いや懲役なのに収監されてなくないって?たしかに!w執行猶予ですよ!!!!)

 

まぁ僕は絶対受かると思いながら謎の余裕で遊び続けてたんですけどね!