浪人失格

恥の多い生涯を送ってきました。徒然なるままに日々の考えを記録していきたいと思います。

19歳になりました。〜今までとこれからの短い人生についての計画と泥沼〜

19歳になりました!こんなしょうもない人間がよくここまで生きてこられたなと自分でも思います。恥の多い生涯を送ってきました。(これ言ってみたいですよね)

幼稚園のころ、シャンプーで身体を洗えるということを知って、ボディーソープのノズルを肛門にさしたことがあります。当然下痢になりました。
小学生のころ、『吸って吐く』さえできれば水の中でも息ができるんじゃないかと思ってお風呂に浸かって全力で呼吸しました。当然溺れました。
中学生のころ、オスグットがオスとグットくるからオスグットだと思って友達にドヤ顔で語りました。が、これは兄に昔騙されたもので当然誤りでした。
高校生のころ、学校の窓ガラスを足でノックしました。当然割れました。

簡単なもので、罪も自分から白状すれば相手は割と追及できないもんなんですよね。持論ですが『謝る』というのは最高にズルい行為なんですよ。とんでもない自己完結の前には相手は為す術もないのです。しかも今日は伝家の宝刀『誕生日割引』というのを持っている!

さて人生の短さについて。18歳は本当にいろいろなものを失った年でした。今年はまぁ敗戦処理なんですけど、実りの多い年にしたいです。なんといっても19と言えば、素数なんですよ。1と自分の数でしか割り切れない孤独な数字で、自分に勇気を与えてくれるとか言ってる精神異常者もいるらしいです。まぁ自分の人生素数の歳どんな感じになってるんだろうか考えてみました。

〜反省編〜
2歳 覚えてません。
3歳 覚えてません。
5歳 そろそろ東京に越してきたっけ?たしか聖徳幼稚園に年中で入りました。
7歳 お受験を終えて、国立学園小に入学してピチピチの小1ですね。祖母が死んでしまいました😢
11歳 小5〜小6初期の歳ですね、思えばこの頃が人生の最盛期だった気がします。
13歳 中学受験を終え、筑駒に入学して、その中1の歳ですね、最高に調子に乗ってました。祖父が死んでしまいました😢
17歳 高2か、いろいろあったなぁ...懐古してもしきれない。

〜ここから未来編〜
19歳 浪人の年だ、反省して勉強してまぁ受かればいいなぁ
23歳 東大に行ったとしたら文転してると思うので就活&就職の年
29歳 この歳にはそろそろ結婚していたい。本当は18歳で結婚するのが夢だったんですけど。
31歳 第1子とかいるのかな、僕の息子とか絶対くそガキだし南米に500円ぐらいで売りたい。ちなみに僕は両親が30歳の時の子です(兄は28の時の)
37歳 結婚してない場合は貯金めっちゃ貯まってそうだしそろそろリタイアしてカンボジアあたりにとびたい。してたら家をそろそろ買いたい。
41歳 そろそろ糖尿病になってそう。生活習慣に気をつけよう。
43歳 そろそろガンになってそう。鬱だ
47歳 人間50年。そろそろ死

なんかここまで書いていて虚しくなってきました。1年先、1週間先、1日先のことさえわからないこんな世の中じゃ〜POISON♪〜
と、皮算用をバカにするけれど、皮算用しないと人間は生きていけません。
まだ小学生なのに好きな女の子の下の名前を自分の名字につけてみたり、身長が伸びると思ってLサイズの体操着を買ったのにそんな伸びなかったり、首都直下地震がそのうち来るかもしれないのに来ない想定で日常生活を送ったり人間誰しもそういう所はあると思います。ワンチャンを考えてもいいじゃないですか、無駄なことでもやっていいじゃないですか、思考の中だけは自分は自由です。ただし、他人に迷惑をかけない限りで!!!!これが難しい!うんでもまぁ最近思うのは、相模原の事件といい功利主義も限界を迎えていて、人間というものはいつでもだれでも弱者になりうるのだから迷惑をかけること、かけられることも受け入れなければならないのではないのでしょうか。でも、迷惑をかける側が『お前現役生なんだから奢れよ』とかいうのは非常にみっともない、相手からの好意を待つのが吉。

ps.最後に。ここまでの文章にはひっかけがあって、織田信長本能寺の変で舞った敦盛の『人間50年』は、誤用されがちですが、人間50年で死ぬという意味ではないって知ってました?

 

※ブログの更新については、不定期にしようと思います、ご了承ください!