浪人失格

恥の多い生涯を送ってきました。徒然なるままに日々の考えを記録していきたいと思います。

雀荘バイトのススメ

僕は今年の三月まで、雀荘でバイトをしていました。場所はというと、渋谷。 渋谷の道路のアスファルトのテカテカが吐き捨てられたガムであったことを知った時、僕は人間というものに吐き気がした。 なんでそんな渋谷で僕が働いたのかというと、友達の家が目…

存在と麻雀

僕は、そう、僕は入寮四日目にして麻雀禁に耐えかねて新歓の後に終電で目黒の友達の家に飛び出してしまった。 麻雀やってます、というと、だいたい男子ウケはいいんですが、女子ウケはとんでもなく悪いです。だから雀荘店員をやっていたと言うとありえんドン…

誰かへ捧げる浪人総括〜第11章 私大受験・大学との面接①〜

「女の子はそうでもないでしょうが、この年頃の男の子は、やらないのに出来るのがカッコイイと思っています。」 このセリフは、僕が高校2年生の時、授業はもちろん、人間的に尊敬する物理の先生が仰っていたことです。たしかになぁ。と思いました。そして、こ…

誰かへ捧げる浪人総括〜第10章 私大受験 面接準備編〜

世の中には必要条件と十分条件を理解していない人間がなんと多いことか! 「モテない男が思想に走る」 という僕にグサグサぶっ刺さりそうなツイートを一昨日ぐらいに尊敬する先輩がお呟きになっておられました。 僕は政治とか宗教の思想はゼロなんですが、自分…

誰かへ捧げる浪人総括〜第9章 現役時代の面接③〜

「賢い」というのは、何を以て賢いと言えるのかなぁと思うことがあります。 知識が沢山あることでしょうか、頭の回転が早いということでしょうか。🤔 どちらにしろ、現役時代までの僕は、なんだかんだ言って自分がとても「賢い」と思っていました。 世の中の人間に…

誰かへ捧げる浪人総括〜第8章 現役時代の面接②〜

1分後に自分が死ぬと今すぐ言われたら、どうしますか? 家族や友達に今までの感謝を告げるだとか、自分の人生について振り返ってみるだとか。 いろんな「有意義」なことが思い浮かぶかも知れませんが、それはあなたが1分後には実は死なないし、その余裕がある…

誰かへ捧げる浪人総括〜第7章 現役時代の面接①〜

5月の頃でしょうか、模擬文化祭とかいうのがあって、高校3年の後輩が高3が文化祭の練習をするんですよ(あと10月ぐらいにもあって、11月に本番です)。 そこにOBという名の老害が来て、差し入れをもってきて、なんかコメントして〜というか僕は他人に口出しす…

誰かへ捧げる浪人総括〜第6章 私大受験・筆記試験〜

身分を聞かれた時、僕らは「浪人生」と言いますが、よく考えたら正式名称が浪人生なんでしょうか。明らかに俗語なんですよね。 ネットで調べたら、「過年度生」だとか「再受験生」というのがメジャーなようです。 たしかに、模試とかでマークする時に「浪人生」なん…

誰かへ捧げる浪人総括〜第5章 受験校選び〜

昨日の投稿を終えた時点で、まぁ見えるところでベラベラ喋ってるからか、カナムラさんからダメ出しをされました。実はガチギレしてるわけではなく、ただただめんどくさかったらしいです。逆にそっちの方がキツいっていうね。世の中の人達が勉強に対する浮気…

誰かへ捧げる浪人総括〜第4章 センター試験〜

受験期は太るのか、痩せるのかという問題があります。現役の時は若干太る人が多かった気がしますが、浪人の時は痩せる人が多かった気がします。 僕は浪人前は身長174で体重は58とかでしたが、夏前には50を割っていて、そこからは平行線で受験が終わった時は4…

誰かへ捧げる浪人総括〜第3章 C判定〜

遊ぶところに行きます。そうすると、学生料金を利用したい時は学生証を提示しなければいけません。「え、浪人生って無職じゃないの!?」と思う人はいるかもしれませんが、東進は学校法人ではありませんが、河合も駿台も学校扱いなので、学生の割引が使えます…

誰かへ捧げる浪人総括〜第2章 駿台入学から夏〜

合格者しか、友達が合格したのを心の底から祝えないという悲しい事実があります。不合格者は合格した友達を見てどこか苦虫を噛んだような顔をしてしまいますが、実際に不合格で他人を祝えなかったみたいな人は、自分の性格が悪いなどとは思い込まないでくだ…

誰かへ捧げる浪人総括〜第1章 浪人に至るまで〜

世の中の若者は、「自分程に思い悩んでいる青年期を送る若者はいない」と思っているようですが、まさしく僕もその一員だったようです。 今年度一年間のまとめです。浪人が決まった後輩に対して書いてるのか、友達に向けて書いているのか、誰に向けて書いてるの…

インド人の左手にはウンチがついている

関西旅行を終えて、昨日東京に帰ってきたら雨でした。 普通に雨が降っているなら傘をさすんですが、よりにもよって小雨でした。 僕は傘を持っていましたが、小雨に対して傘をさすと、なんか負けたような気がするのでささないことが多いです。 最近はどうなの…

明日もお待ちしてます

今日一年ぶりぐらいになんとなく天下一品にいきました。 天下一品といえばこってりラーメンですが、昔ほど好きではなくなっていました。最近はチョコレートとかも苦手になってきましたし、大学生になったらコーラとかではなくお水かお茶を買う意識高い系にな…

声の大きなフェミニスト

最近Twitterを見てるとフェミニストのRTが回ってきてあーって感じになります。最初に言っておくとまぁ寛容は不寛容に対して不寛容でいることも出来ないので、僕がこういうことを言う時は、相手からなんて反論されようがそれを阻止するつもりもないし、それに…

近況&浪人の一番怖いところ

お久しぶりです。別にブログを書けないほど忙しかったというわけでは全くなく、むしろ暇しかありませんでしたが、なんか2ヶ月くらいあいてましたね。 この数ヶ月は色んなことがありました。防衛医科大学校を滑り止めで受けていたらまさか落ちていたり、九蓮…

きけ ろうにんのこえ

代々木 一郎平成29年TDJ学園卒業。同年4月駿〇入学。御茶ノ水部隊に編入。30年3月東京にて戦死。20歳。 平成三十年一月三十一日 晴 (中略)東〇大学の一学生が一浪人生を赤本で殴打し、頭蓋骨が割れて鮮血にまみれ地上に倒れた。彼の答案を足蹴にし、また「…

人間もろい論者と人間丈夫論者

人間すぐ死んじゃう論者っていますよね、こけただけで頭の打ちどころが悪いと死ぬだとか、落馬しただけで死ぬだとか。一方で人間丈夫論者も割といます。明らかに衛生が終わってそうな食べ物を食べても腹を壊さない。あるいは4階ぐらいから飛び降りても受身…

もしくは芦田愛菜

「お前の好きなタイプってどんなん?」「背が高くて髪がショートの女の子かな」「じゃあ好きな女優は?」「芦田愛菜」「さっき言ってたのと全然タイプ違くない?」 こういう事はありませんか?実はこの男のタイプは「背が高くて髪がショートの女の子『もしくは芦田愛菜…

慣用句に支配された行動

鼻っつらと聞いたら、「折る」以外の選択肢はないですし、あ、「明かす」もありますね。出る杭は、「打つ」以外の選択肢はない。 うーん、中指と聞いたら、「立てる」以外のコマンドを、僕は知らない。

現代日本の「イニシエーション」

ーーーーーーーーーーinitiation…ある集団や社会で、正式な成員として承認されること。また、その手続きや儀式。ーーーーーーーーーー イニシエーションといえば、どこかの部族の人が成人の儀式でバンジージャンプをするだとか、そういうことを思い浮かべま…

コンビニでトイレを借りると…

コンビニでトイレを借りると、申し訳なくなって何か買ってしまう。 本屋で立ち読みすると、何も買わずに帰るのが申し訳なくて、本を買ってしまう。 これらは「申し訳なさからくる購買意欲」と分類できるんじゃないかなぁと思いました。 他には「もったいなさか…

「イキリ」とか「ウェイ」とか。便利な言葉を多用しすぎていませんか?

先日友達がこんなツイートをしていました。 ーーーーーーーー そういえばこの前、君早口だからイカ東っぽいみたいなこと言われたときに「話すのが遅いのは他人の時間を余計に使ってるってことじゃない?」って言ってみたら、「そういうところもイカ東だよね…

東京にいながらして北海道のカニを食べたい

今からする話は数ヶ月前のものなので少し記憶が違っているかもしれません。 ジャンプで漫画を読んでいて、そうそう、「鬼滅の刃」という作品なんですが、大体のストーリーを言うと、鬼と人間が戦うというものなんです。その戦いの中で、鬼に対向する人間の組織…

電車内で隣にJKが座った時

自分が社会から第一印象としてどう見られているのか、というのを確かめる方法というのはいろいろあります。 例えば、歩いていて警官に職務質問をされたとすれば、それは「見るからに怪しい」人間であることを示すことになるでしょう。 もっと簡単な方法で、若…

君走るの上手いねぇ!

昨日、東洋大の桐生さんが日本人初の100メートル走9秒代をたたき出しました。素晴らしいですね。 桐生さんは数年前から9秒代を出すのではと注目されていて、僕も中3の時、陸上部だったので顧問の先生からチケットをいただいて、味の素スタジアムで開かれた、…

なぜ僕は自ら自分の恥ずかしい話をするのか

僕は詮索というものが苦手です。 相手が、本人から晒してくれた情報を見聞きするのは好きですが、自分からわざわざ相手について隠れて知ろうとする行為というものを、その内容の良い悪いを別として、あまり好きではありません。 僕は、自分の恥ずかしいこと…

漏れる。漏らす。漏らせ。すべてを受け止めたいから。

公園で、日陰のベンチに座って、揺れている木の影を眺めているのはなかなかに面白い。 木漏れ日があるのは、まさに木漏れない日があるから。植物を育てるのに役立っているのは木漏れない日なのかと思うといろいろと悩ましい。

光に吸い寄せられるイカの気持ち

この世の多くの動物は、明るいものに向かって近づいて行く習性があって、これを走光性と呼びます。 小学校の時に習うことですが、夜に電灯の周りにむらがる蛾だとかが走光性の例に当たります。 チョウチンアンコウは何故頭にチョウチンを垂らすのか。深海と…